Admin New entry Up load All archives

旧・のどかな日常~ミニプラ工房~

こちらは旧ブログになります。新ブログはこちら→nodokalife.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【ミニプラ・アバレンオー】首関節の追加・収納ギミック追加 

こんばんは

1日に二度更新とかいつぶりか覚えていないtomoshooです。



アバレンオー改修やりますよー!!

今回は胸部パーツです。

これまでの改修で、

肩関節のBJ化腰関節のBJ化を行っていきました。
IMG_0531(2).jpg
現在はこんな感じです。

今回は胸部最後の改修をします。


このパーツと胸部の接続をBJ化します。
IMG_0535(2).jpg
アバレンオーの頭部です。なかなかちっちゃいです。



まずは、頭部に接続用の穴を開けます。
IMG_0534(2).jpg


次に胸部パーツに
IMG_0532(2).jpg



こんな感じでロールスイングジョイント小を埋め込んで、頭部と接続させます。
IMG_0585(2).jpg



それに伴い、干渉部分も切除する必要があります。

はじめはこんな感じだったのですが。。。
IMG_0533(2).jpg



ここまで削りこんで頭を収納できるようにしました。
IMG_0547(2).jpg
無改修のままだと、ティラノの下顎に収納するようになっていたのですが、

口の中に頭があるというのがどうしても気に入らず、

さらに下顎に接続用の穴が空いているのが尚更気に食わなかったので、

そもそも変形機構を改修しちゃいました!!!!!!!!



頭を出すとこんな感じです。
IMG_0610(2).jpg



バッチリ顎を引くこともできます。
IMG_0609(2).jpg




頭部を収納するとこんな感じです。
IMG_0612(2).jpg
バッチリです。百点満点です。



最終的な胸部パーツの内部構造はこんな感じになりました。
IMG_0586(2).jpg
あとはジョイントパーツの裏打ちをして、接続すれば胸部パーツは完成ですかね。



というわけで今回は以上です。

頭部の機構をかなり変更したのですが、

それに伴いまだまだ改修箇所が必要となります。



道のりは長い!!!!!

それでは〜ノシ


関連記事

category: ミニプラ アバレンオー

CM: 2 TB: 0   

【ミニプラ・アバレンオー】両腕の完成・仮組み 

こんにちは

恐竜大好きtomoshooです。

恐竜ってロマンがありますよね。



ということで今回もアバレンオーです。

前回までに、

肩関節と肘関節は新造しています。

せっかくなので、バランスを見るという意味でも

仮組みしてみましょう!

全身改修には小まめな仮組みは大切ですよね。


ということでドン!!!!!!!
IMG_0603(2).jpg



別アングルでドン!!!!
IMG_0604(2).jpg


今のところ、イメージ通りに仕上がっています。


だんだん形になっていくと作っていてもテンション上がって嬉しいです。

今回は写真少なめですけど以上です。

でもまだまだ上半身課題は山積みなんで改修頑張りますよー。

それでは〜ノシ
関連記事

category: ミニプラ アバレンオー

CM: 0 TB: 0   

【ミニプラ・アバレンオー】トリケラトプス肘関節追加・可動化 

こんばんは


ジムにもっと通いたいtomoshooです。



前回に引き続き、今回もトリケラトプスの改修やっていきます!
IMG_0523(2).jpg




前回は、肘関節を仕込むために損失部分をできるだけなくしたパーツ分割を行いました。
IMG_0528(2).jpg
今回はここに肘関節を追加していきます!


関節は左肘と同じものを採用します。
IMG_0513(2).jpg



とりあえず、マジックスカルプを使って、固定させます。

そして、柔らかいうちに変形に干渉する部分を取り除きます。

するとこんな感じになりました。
IMG_0529(2).jpg
これが肘を伸ばした状態。

約5mm程度延長した上に、肘関節が増えて可動域は増えています。


そして、トリケラトプスに変形させるために肘関節を収納するとこんな感じになります。
IMG_0530(2).jpg
ちょっとわかりにくいですけど、問題なく格納できています。

細かい成形はあとで行います。



組み立てるとこんな感じになりました。
IMG_0600(2).jpg
ほとんど目立たないくらい綺麗にパーツ分割できました。


腕の時も、肘関節はバッチリ可動します。
IMG_0599(2).jpg
いい感じです。



試しに合体させてみました。
IMG_0601(2).jpg
肘関節があるだけでかなり生き生きとして見えます!



合体時も肘関節は干渉することなく可動します。
IMG_0602(2).jpg



ということで両腕に肘関節を仕込むことができました。

次回は、せっかくなので胴体に両腕取り付けた状態をお見せしたいと思います。



ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ


関連記事

category: ミニプラ アバレンオー

CM: 5 TB: 0   

【ミニプラ・アバレンオー】トリケラトプス、精度の高いパーツ分割方法について 

こんばんは


背筋を鍛えたいtomoshooです。

勉強したいです。



ということで今回もアバレンオーです!


今回はこのパーツやっていきます!!!!
IMG_0523(2).jpg
アバレンオーの右腕、トリケラトプスです。

トリケラトプスがそのまま腕になっています。



余計なパーツを取り除くと腕はこのようになっているのですが、
IMG_0524(2).jpg
左腕と同様、肘関節がありません。

それどころか、完全に1つのパーツです。

これは左利腕の改修より手強そうです。



ちなみに中の構造はこんな感じになってます。
IMG_0525(2).jpg
左腕と同様にして肘関節を追加したいのですが、

そもそも肩と上腕が分かれていないので、

パーツを分割させる必要があります。

つまり切断しないといけないのですが、

これが大変なんです。


ざっと挙げるだけでも3つの大きな課題があります。

①形状が複雑であるということ。

②パーツの損失部分はできるだけ無くしたいということ。

③古いキットであり、プラスチックの強度が心配であるということ。




①の形状が複雑であるということについてですが、

分割線は決まっているのですが、

形状が複雑で、微妙に曲線であったり、立体的になっています。

つまり、ノコギリ等で一直線に切れば良いというわけにはいきません。





②パーツの損失部分はできるだけ無くしたいということ

についてですが、

元のディテールはできるだけ生かし、

最小限の損失でパーツを切断したいのです、

つまり、刃の厚い道具は使いたくないのです。


③古いキットであり、プラスチックの強度が心配であるということ。

についてですが、

キット自体が昔のキットであるため、劣化などプラスチックの強度が不安です。

デザインナイフなどで切ろうとすると、

余計な箇所に負荷がかかってしまい破損してしまう可能性があります。

アバレンオーのミニプラなんて滅多に手に入りませんので、破損なんてもってのほかです。



ということで全ての点を考慮した結果、私はこの道具を使いことにしました。
IMG_0526(2).jpg
タガネです。

えっと思う方もいらっしゃるかもしれません。

この道具は、主に筋彫り用で用いられる道具だからです。


しかしこのツールは、先ほどの懸念点を全て解決してくれます。

なぜなら、

・筋彫りを施す要領で曲線。立体にも対応可能です。

・パーツ損失はたったの0.15mmです。ほぼパーツ損失なしといっても過言ではありません。

・デザインナイフのように押し込んでパーツを切断するのではなく、削ることでパーツを切断するため、周囲に負荷がかかりません。



しかしただ一点、




くっそ面倒臭いです笑

何十回も掘る必要があります。

でもこだわりのためには仕方ありません。



ということで説明が長くなりましたが、

タガネでパーツ分割をしていきました。
IMG_0527(2).jpg


反対側も同様です。
IMG_0528(2).jpg
めちゃめちゃキレイにパーツを分割できているのがお分かりでしょうか。


これでやっと先に進めます。



ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ


関連記事

category: ミニプラ アバレンオー

CM: 0 TB: 0   

【ミニプラ・アバレンオー】左上腕の接続方法変更 

こんばんは


SNSの素晴らしさを実感しているtomoshooです。

いやーすごいですねー。



ということで今回もアバレンオーです!


前回は、左腕に肘関節を追加し、可動域を追加しました。
IMG_0520(2).jpg



今回は、その肘関節を接続するために上腕の改修を行っていきます!
IMG_0517(2).jpg



早速ですが、肘関節を追加したので

余計な部分はごっそり取り除きます。
IMG_0518(2).jpg
ニッパーで大胆にぶった切った後、デザインナイフで整える感じですね。


あとはその隙間に、3mmの穴を開けたプラ板を接着します。
IMG_0519(2).jpg
この部分は負荷のかかる箇所ですので裏打ちもしっかりと行いました。

これで完成です!!!



ということで肩パーツと接続してみましょう!!!!!
IMG_0521(2).jpg
良いです。すごく良いです。

ちゃんと接続できますし、肘を曲げるクリアランスも確保できています。



正面から見るとこんな感じ。
IMG_0522(2).jpg



良いではないですか!!!!

更にテンション上がってしまいます。


はじめがこれでしたからね笑
IMG_0509(2).jpg



ということで左腕の可動改修はこんなもんですかね。

まだまだ改修箇所は山のように残っていますが、頑張ります。


それでは〜ノシ
関連記事

category: ミニプラ アバレンオー

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。