FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

旧・のどかな日常~ミニプラ工房~

こちらは旧ブログになります。新ブログはこちら→nodokalife.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

【ミニプラ・ジュウオウワイルド】完成版レビューその2!!!!!! 

こんばんは!

もっとミニプラをいろいろな人に知ってもらいたいtomoshooです。

ミニプラ親善大使のお仕事ください。



ということで前回に引き続きジュウオウワイルドの完成版レビューです。
サムネ2(2) 
今回は合体変形中心です。


4、5、6の3つのキューブが合体します。
IMG_0367(2).jpg



合体してジュウオウワイルドに。
IMG_0411(2).jpg
マッシブな2号ロボです。

DXに比べて全身に関節が加わり、

ポージングしやすくなっています。





バックショットです。
IMG_0413(2).jpg
足の分割はよくぞやってくれたといった感じです。

背面もディテールは細かいですねー。




横から。
IMG_0415(2).jpg
マッシブでいいですねー!!!!

ジュウオウキングよりも若干塗り分けが大変でしたね。

とはいえ、歴代のミニプラに比べると圧倒的に塗装楽でした!!!!




真正面から。
IMG_0416(2).jpg
箱の写真と同じアングルですね。

全塗装しているので、質感もよくなったのではないでしょうか。



可動も抜群で、躍動感のあるポージングが可能です。
IMG_0431(2).jpg


膝のクローを出すことも可能です。
IMG_0432(2).jpg
実はクローの内側は表と同じようになるように

肉抜き穴埋めとスジ掘りを施しています。




ワイルドキャノンを持たせて。
IMG_0419(2).jpg 



銃を持たせてもキマります。
IMG_0420(2).jpg 



キューブウエポンのドリルモグラを持たせて。
IMG_0424(2).jpg


マッチョなジュウオウワイルドにはドリルが似合いますねー^^
IMG_0426(2).jpg




佇む感じで。
IMG_0428(2).jpg
渋いです。


まさかの頭部はボールジョイントでそこそこ動くので、若干上を向かせることも可能なんです!
IMG_0427(2).jpg
キャンディトイ事業部すごいです。マジで。



ポージングが何かとキマります。
IMG_0429(2).jpg
ところどころに配色されたゴールドがいい味出してるんですよねー。



当然キリンバズーカを持たせることも可能です。
IMG_0430(2).jpg



劇中と同様に、ジュウオウキングと下半身を交換することもできます。
IMG_0435(2).jpg
皆様のご指摘のおかげで無事合体できました笑



ちゃんと劇中の合体を再現できるのは嬉しいですね。



ということで現段階での全合体です!!!!
IMG_0353(2).jpg 
1から6までのジュウオウキューブと



2つのジュウオウキューブウエポンが全て合体します!!!!!
IMG_0376(2)_2016061111584248b.jpg




合体してワイルドジュウオウキングに。
IMG_0441(2).jpg  IMG_0439(2).jpg
縦にも横にもバランスよくボリュームアップしており、プロポーションも破たんしてません。

可動に関しては、下半身は相変わらずよく動きます。

しかし上半身は、腕を横に若干あげられる程度でほとんど可動はありません。



ということで、公式でも紹介されていた合体方法にアレンジしてみました。
IMG_0455(2).jpg
両側にジュウオウゴリラの腕を取り付けることで、左右のバランスが良くなり

更にひじ関節を追加することが出来ました。


背面から。
IMG_0448(2).jpg
この合体方法にしても、特に違和感は感じないと思います。


両サイドから。
IMG_0447(2).jpg  IMG_0446(2).jpg
迫力もすごいですけど、全身の情報量がすごいです。



上半身のアップです。
IMG_0453(2).jpg
両肩の階段模様がかっこいいです。
左右で色が逆になっているんですよね。



前回も紹介しましたが、巣組状態のジュウオウワイルドと比較してみました。
beforeafter2(2).jpg 
重厚感が増して高級っぽく仕上がったのではないでしょうか。


最後はジュウオウキングと並べて。
IMG_0436(2).jpg
統一感があってよいですね。



ということでジュウオウワイルド完成版レビューは以上です!!!

可動のこだわりや、今までにないパーツ分割で注目されているジュウオウジャーシリーズのミニプラですが、

これを参考に皆様も全塗装に挑戦してみてはいかがでしょうか!


些細な質問でも答えていきますので、コメント欄からどうそー!


それでは~ノシ


関連記事
スポンサーサイト

category: ミニプラ ジュウオウワイルド

CM: 9 TB: 0   

コメント

ありがとうござます! 大変参考になります!

来月には3号ロボ、トウサイジュウオウも発売のようですね。早く完成させねば(笑)

山口県の三十路 #- | URL | 2016/06/15 19:00 - edit

Re: タイトルなし

> 山口県の三十路さん
コメントありがとうございます!些細な質問大歓迎です!
ピンのある箇所の肉抜き穴埋めについてですが、
パテ埋め後の成形作業は敢えて切れ味の悪いデザインナイフで行うことで
スパッと切ってしまわないようにはしています。
あとは、パテ硬化前に下敷きのような平らなものを用いてならしておくことで
できるだけ平らな状態で硬化させるとかですかねー。
そうすればデザインナイフで成形する量が減るので、必然的に事故も起こりにくくなるのではないでしょうか。
制作頑張って下さいー!

tomoshoo #- | URL | 2016/06/14 23:25 - edit

 完成版レビュー、拝見させて頂きました!
 毎度完成版を見てため息が出ます。

 パテ埋め後の成形なのですが、埋めた場所に接続ピンがある場合の上手なやり方などありませんか?
 tomoshooさんのジュウオウジャーシリーズの作品だと、シャークとタイガーの頭部内側の部分です。
 私はデザインナイフやヤスリなどで慎重に作業をしているのですが、毎度ピンをびみょ~に削ってしまい、いつか削り取ってしまわないかひやひやしています。

 些細な質問にも~、とのことでしたので、この場をお借りしました。
 お時間のある時にご回答頂ければ幸いです。

山口県の三十路 #- | URL | 2016/06/14 20:16 - edit

Re: タイトルなし

> タイガーの膝の部分、内側塗り忘れてませんか?
結論から言うと、塗り忘れてはいません!
全塗装ですので全てのパーツには塗装しているのですが、
もし塗り分け間違えていませんか?という質問でしたら、
私の場合膝の内側をパテで埋めており、DX版とは異なる形状になっているので
私の解釈で塗り分けをしているため、そう感じたのかもしれません。

tomoshoo #- | URL | 2016/06/13 21:44 - edit

Re: タイトルなし

> ブログいつも読んでます。自分は最近からミニプラに塗装し始めたのですが、顔が小さすぎて、上手く塗れません。筆で塗っておられるんですか?ミニプラの顔を上手く塗装できるコツなどあれば、教えて頂きたいです。
これからもよろしくお願いします!
顔の塗装についてなんですが、私極力筆塗りをしないようにしているんです。
ジュウオウワイルドでいうと、筆塗りの箇所は、ロボの時のバイザーと、アニマルモードの時の目だけなんですよね。
細かいところも、丁寧に時間をかけてマスキングしてブラシで塗装すれば綺麗に仕上がると思います。
マスキングも慣れないうちは失敗することもあるとは思いますが、
それも経験だと思います!応援してます!

tomoshoo #- | URL | 2016/06/13 21:42 - edit

タイガーの膝の部分、内側塗り忘れてませんか?

#- | URL | 2016/06/13 17:04 - edit

ブログいつも読んでます。自分は最近からミニプラに塗装し始めたのですが、顔が小さすぎて、上手く塗れません。筆で塗っておられるんですか?ミニプラの顔を上手く塗装できるコツなどあれば、教えて頂きたいです。

#- | URL | 2016/06/12 23:35 - edit

Re: タイトルなし

> 普段、スミ入れは何でやっておられますか?
タミヤのエナメル塗料を使っています!

tomoshoo #- | URL | 2016/06/11 13:31 - edit

普段、スミ入れは何でやっておられますか?

#- | URL | 2016/06/11 13:25 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nodokalife609.blog.fc2.com/tb.php/464-f8af77f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。