Admin New entry Up load All archives

旧・のどかな日常~ミニプラ工房~

こちらは旧ブログになります。新ブログはこちら→nodokalife.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

風雷丸完成!!! 

こんばんは。



オークション出品中は状況が気になって仕方ないtomoshooです。



オークションにLBXオーディーン出品中でございます。

興味がありましたら是非ご覧ください^^




ということで今回はついに完成したミニプラ風雷丸のレビューです。

fgにも投稿しております。是非ご覧ください!
http://www.fg-site.net/products/141780

IMG_1840(2).jpg

300円×2種という形態で販売されました。

ちっこいくせにこいつには苦労させられました…^^;




というわけで素立ちの比較から。
IMG_1560(2)_20110928005038.jpg

まずは無改修。手首固定、頭部固定、手の肉抜き穴等が目立ちますね。





これが改修済サフ直前の状態。
IMG_1648(2)_20110928005038.jpg

頭部の独立化+可動軸追加、手首のロール軸追加、手裏剣の持ち手の短縮、肉抜き穴埋め等を行っています。

改修の詳細は以前の記事を参照ください^^





ということで完成版がこちら。
IMG_1837(2).jpg

顎を引くことが出来るようになったおかげでキリっと引き締まります。




手首の可動軸を追加させたおかげで手裏剣を持たせても様になります。
IMG_1845(2).jpg




アクションポーズの幅もグッと広がります。
IMG_1854(2).jpg

手首が動くだけでこんなに変わるもんなんですね。




ゴーカイオーと合体してハリケンゴーカイオーに。
IMG_1827(2).jpg

ハリケンジャーの大いなる力により合体します。




肘は動かすことが出来ません。
IMG_1789(2).jpg




体中から手裏剣が出ていてなんだか奇妙なスタイルですね。
IMG_1784(2).jpg




特に手を加えた頭部の比較です。
IMG_1558(2)_20110928011713.jpg

IMG_1797(2).jpg

先端はプラ板を貼って延長+鋭角化、軸受の余計な部分は削っています。

だいぶ印象が変わって、劇中に近づいたかなと思います。

塗装については、顔の赤色のみ銀下地→クリアーレッドを塗布することで劇中の独特なメタリックレッドを再現。





とにかく塗装が面倒だった手裏剣。
IMG_1802(2).jpg




武器も含めて、同じ単純作業を32回繰り返すこととなりました^^;
IMG_1810(2).jpg

赤と金をラッカーで塗装後、エナメルの黒をドバッと塗りつけ、

余計な箇所を麺棒でふき取る作業を延々と行いました。




武器の巨大手裏剣です。
IMG_1831(2).jpg

持ち手の短縮を行ったおかげで、手裏剣をそのまま持っているように見せることが出来ました。

これは簡単な改修なのでお勧めですね^^




これでゴーカイジャーの人型ロボ3体が揃いました。
IMG_1860(2).jpg

残るはマッハルコンだけになるんですかね。



というわけでミニプラ風雷丸は以上です。

今回は色々なことに挑戦したため、なかなか大変な作業でした。

塗装も地味に辛かったですね笑

なんとか完成させることが出来て一安心です^^




というわけでご覧下さってありがとうございました^^

ではでは~ノシ
スポンサーサイト

category: ミニプラ 風雷丸

CM: 0 TB: 0   

手首・武器の改修など 

こんばんは。

風邪をひいてしまい、マスクをつけたまま記事を書いているtomoshooです。



今日は残りの改修箇所を一気に紹介していきます。



まずは固定されている手首です。
IMG_1569(2).jpg




思い切ってぶった切っちゃいます。
IMG_1570(2).jpg




プラ板などで軸を追加して・・・
IMG_1605(2).jpg




最後に穴をプラ板でふさいで完成。
IMG_1650(2).jpg

この工作は割と簡単なのでお勧めです。




お次は武器の巨大手裏剣。
IMG_1559(2).jpg




ゴーカイオーに持たせるとこんな感じになります。
IMG_1626(2).jpg

これ・・・劇中と全然違うんです。

劇中では手裏剣をそのまま持っているのに、ミニプラやDX版では取っ手のほうを持っており、風車みたいです。

これは納得がいきません。




ということで持ち手をカットして
IMG_1627(2).jpg




短縮しました。
IMG_1631(2).jpg





持たせるとこんな感じ
IMG_1630(2).jpg

ちょうど取っ手が隠れる長さに調節してあります。

少しは手裏剣を持っているように見えるのではないでしょうか。





最後に今回の改修パーツの集合写真です。
IMG_1639(2).jpg

紹介していない分はパテによる肉抜き穴埋めだけです。



ということでサフ直前の一枚です。
IMG_1648(2).jpg



この調子で頑張っていきましょー^^



では~ノシ

category: ミニプラ 風雷丸

CM: 0 TB: 0   

頭部の改修 

こんばんは。tomoshooです。

今日は一気に更新しちゃおうと思っています。



ではどんどん改修していきます。


まずは今回テーマである可動改修です。



まずは、風雷丸の頭兼ハリケンゴーカイオーの頭部パーツです。
IMG_1571(2).jpg

これが無加工の状態。




思い切って分割しちゃいます。
IMG_1573(2).jpg

分割の際には、リューターやデザインナイフなどを用いて慎重に行いました。




これが2つに分割した上のパーツ。
IMG_1576(2).jpg

頭頂部のエッジは甘いですし、軸用の穴が目立ち過ぎて、劇中とだいぶイメージが違います。




ということで、頭頂部はプラ板を貼って延長+鋭角化
軸穴は削ってなだらかに加工しました。
IMG_1580(2).jpg




そして首にポリキャップを仕込むことで可動化しました。
前後機構もつけているので首を引くことができ、ポージングの幅が広がります。
IMG_1604(2).jpg




もちろん合体時のように収納することもできます。
IMG_1603(2).jpg




最後にプラ板でふたをし、穴をパテで埋めて改修完了。
IMG_1635(2).jpg

下の部分は合体時に干渉するため埋めていません。




お次は顔の両サイドにつく装飾パーツ。
IMG_1614(2).jpg

先端をとがらせます。




プラ板を貼って、延長+鋭角化
IMG_1634(2).jpg




頭のカバーパーツです。
IMG_1582(2).jpg




これも削り込んでシャープに
IMG_1589(2).jpg




頭部の改修は以上です。
改修前との比較です。
IMG_1558(2).jpg

IMG_1638(2).jpg

細かいところばかりですが、少しは劇中に近づけたかなと。


とりあえず今回は以上です^^


では~ノシ

category: ミニプラ 風雷丸

CM: 0 TB: 0   

風雷丸製作開始 

こんばんはtomoshooです。


今回から、一気にミニプラ風雷丸を製作していこうと思います。


個人的に最新のミニプラはモチベーションが上がるので笑




まずは素組みレビューから。
IMG_1561(2).jpg

IMG_1560(2).jpg
素立ちはこんな感じ。




胸部のアップです。
IMG_1542(2).jpg

ここは弄り甲斐がありそうです。




裏側はすっかすかです。おかげで可動軸を仕込みやすいと言えばそうですね^^
IMG_1540(2).jpg




腕も内側の肉抜き穴が目立ちます。
IMG_1541(2).jpg

さらに手首が固定なので、可動化させたいと思います。




下半身は特に気にならなかったので、そのままいこうと思います。
IMG_1534(2).jpg




ゴーカイオーと合体してハリケンゴーカイオーに。
IMG_1546(2).jpg




頭部です。
IMG_1558(2).jpg

色々エッジが甘かったりするので、改修を行ってもっと劇中に近づけましょう!!



とりあえず今回は以上です。



次回からはどんどん改修していきます。今回の改修テーマは「徹底的に可動化」でございます^^



ではまた~ノシ

category: ミニプラ 風雷丸

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。