Admin New entry Up load All archives

旧・のどかな日常~ミニプラ工房~

こちらは旧ブログになります。新ブログはこちら→nodokalife.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

MGに投稿しました! 

MGにガオイカロスを投稿しました!!
サムネ(2)
気に入ってもらえたなら是非投票をお願いします!!!

これでとりあえず一通りのお披露目が終わりましたね〜。


次にお披露目するのはオフ会のときですね!!

それでは〜ノシ
スポンサーサイト

category: ミニプラ ガオイカロス

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

徹底改修・ミニプラガオイカロス完成版レビューその2 

こんばんは

地元に帰省しているtomoshooです。



久しぶりに、地元の模型仲間と喋れることが楽しくて仕方がありません。
ということで今回もミニプラガオイカロスのレビューやっていきます。
サムネ(2)




前回紹介した5体のアニマルが合体してガオイカロスに。
IMG_7368(2).jpg


ぐるっと一周してみます!!
IMG_7369(2).jpg
こだわったS字立ちです。


バックショットは、ゴールドの墨入れが映えます。
IMG_7374(2).jpg




こちらからのS字立ちもかっこいいです笑
IMG_7381(2).jpg



上半身のアップです。
IMG_7470(2).jpg
羽が大きいので、様になります。



さらにアップ。
IMG_7357(2).jpg
マスクの形状だしはやってよかった改修でした。



羽はほとんど無改修ですがとてもよく動き、表情をつけやすくなっています。
IMG_7367(2).jpg



お次はギミックなど。


まずはイカロスバインドです。
IMG_7387(2).jpg
目の部分は、エナメル塗料でグラデーションを出しています。

DX版のように、みる角度によって瞳孔の大きさが変わったりはしません笑



ディフェンスモードももちろん再現可能です。
IMG_7391(2).jpg
体がすっぽり収まる羽が、どれだけ大きいかが分かります。



必殺技のイカロスダイナマイトも、全身の可動改修のおかげで難なく再現可能です。
IMG_7477(2).jpg



ガオマジロの変形ギミックが初めて役に立ちましたね笑
IMG_7479(2).jpg



飛んでいるイメージで。
IMG_7471(2).jpg
躍動感のあるポージングが可能です。


次は百獣武装を紹介していきます。

ジョイント用の軸は共通化しているので、がおキングにももちろん換装が可能です。

まずはガオキングスピアー。
IMG_7432(2).jpg
右手がかわるだけで、印象が変わります。


無改修で首の伸縮ギミックも完全再現です。
IMG_7439(2).jpg
私のものは塗装でギチギチですけどね^^;


鋭角化を行った頭部のアーマーです。
IMG_7441(2).jpg
少しは鋭そうになりましたかね??


次はガオキングクロスホーン
IMG_7447(2).jpg
下からのアングルで迫力を出してみました。


腕が大きいので、ポージングが決まりやすいですね
IMG_7451(2).jpg
パール塗装がいい感じです。



最後は、ガオキングストライカーです。
IMG_7464(2).jpg
ガオキングに比べ、若干足長になります。


劇中の登場シーンも再現可能です。
IMG_7455(2).jpg



同じガオレンジャーのミニプラである、ガオキングと並べて。
IMG_7486(2).jpg
近年のミニプラに比べて一回り大きい彼らです。



最後に羽ロボ定番のポージングで。
IMG_7475(2).jpg
ついに終わりましたね。。。



2ヶ月以上かかってしまいましたが、やりたいことはすべて盛り込めたので個人的には満足です!!

やはり、羽があるロボはかっこいい!!!

異論は認めません!!!笑



ということで、ミニプラ・ガオイカロス、完結でございます!!!!!!

それでは〜ノシ

category: ミニプラ ガオイカロス

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 8 TB: 0   

徹底改修・ミニプラガオイカロス完成版レビューその1 

こんばんは


長らくお待たせしました!!

ということで今回から、ガオイカロス完成版レビューです!!
サムネ(2)
いやー、ついに完成しました。。。



年始から作り始めたので、2か月以上かかりましたね。



今回はアニマルモードを紹介していきます。
IMG_7401(2).jpg
この5体が合体します。




まずはガオファルコン。
IMG_7406(2).jpg
300円とは思えないボリュームです。

足裏の肉抜き穴埋めは見栄え的に重要な改修でした。



後ろから。
IMG_7420(2).jpg
モールドがとても細かく入っています。



口の可動改修のおかげで、大きく口をあけることが出来ます。
IMG_7405(2).jpg
違和感も感じることなく、仕上げることが出来ました。



空を飛んでるイメージで。
IMG_7404(2).jpg
可動は、変形の恩恵もあり割とあります。




お次はガオジュラフです。
IMG_7411(2).jpg
劇中と同じく、クリアオレンジのキャンディー塗装で仕上げています。



後ろから。
IMG_7422(2).jpg
何気に尻尾は可動します笑



可動は、最低限ですが十分にありますね。
IMG_7414(2).jpg
クリアオレンジは発色が悪く、色合いを統一させるのに苦労しました。



お次はガオディアス
IMG_7418(2).jpg
ディアスと似た構造です。



後ろから。
IMG_7419(2).jpg
ディアスは、基本色を塗装後、ホワイトパールを塗布することで独特の質感を表現しています。



最後はガオマジロ。
IMG_7423(2).jpg
一番小さく、一番目立たないにもかかわらず、一番手間をかけました笑



後ろから見るとこんな感じ。
IMG_7424(2).jpg
もう、かわいすぎます。



一番こだわった変形ギミックです。
IMG_7426(2).jpg
丸まれるミニプラ版ガオマジロを持ってるのは自分だけ。。。と思うと、胸が熱くなります笑



ということで今回は以上です。

変形ギミックを備えながら、動物としてのプロポーションなどに違和感を感じないデザインはすごいと思いました。



4月2日画像追加しました!
ガオライノスの画像をすっかりわすれておりました!!
IMG_7407(2).jpg
スカイブルーを塗布後にパール塗装しています。



なかなかのイケメンです。
IMG_7408(2).jpg
個人的に、動物の中ではサイが一番好きです笑



アニマルごとにこだわった塗装の違いが分かりましたでしょうか??

少しでも劇中のイメージに近づけるよう工夫しています。



次回は合体後・組み換え等の紹介をしていきたいと思います。

それでは~ノシ

category: ミニプラ ガオイカロス

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

完成直前!!! 

こんばんは!!



プラモデルは、見せるまでが製作です!



ということで、最後の作業である画像編集を行っています。

お目汚しに毎回恒例のバックショットを^^
モノクロ


二か月以上かかったイカロスもついに完成目前です。

あとちょっと頑張ります^^



それでは~ノシ

category: ミニプラ ガオイカロス

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 5 TB: 0   

自作デカール制作の手順大公開!! 

こんばんは


塗装がほぼ終わったtomoshooです。




なんとかマスキング地獄を乗り切りました笑





ということで、今回やっていくのはこれ!!!
IMG_7343(2).jpg
本来は、モールドの無い部分をシールで再現するようになっているのですが、

付属のシールだと分厚く質感が異なってしまうため


出来るならデカールを使用したいのです。。。




ということで、このシールを用いて自作デカールを作っていきます!!


「自作デカール」について、ネットで調べれば基本的な製作方法は見つかりますが、

自分なりの経験談も合わせて紹介していきたいと思います。



まずは、シールをスキャンして、使用する部分だけ切り取ります。
ikarosu1.jpg
もうこれを市販の自作デカール用台紙に印刷すればデカール完成なのではないかと思う方もいらっしゃると思います。

でもこれではだめなのです!!!!!



スキャンした画像をそのまま使ってしまうと、

暗く、彩度が落ちてしまうのです。

そして、境界線もぼやけていて、メリハリのない安っぽいデカールになってしまうのです。

ちなみに経験談です笑


ということで、画像編集ソフトを用いてコントラストを大幅に上げていきます。
ikarosu2.jpg
これくらいやってちょうどいいくらいです。



次に、エッジを出すために、ドット単位で輪郭を切り出したり、線をはっきりさせます。
ikarosu3.jpg



あとは、印刷ミス・貼る際のミスを考慮して多めに印刷すれば、完成です。
IMG_7344(2).jpg
台紙には、トップコートを吹くのを忘れないでくださいねー笑

印刷用塗料は水性なので水につけると溶けだしてしまいますので。



早速貼ってみましょう。

今回使用したのは、膝の部分です。

本来あるべきモールドが全くありません。
IMG_7345(2).jpg


ということで貼ったのがこちら
IMG_7346(2).jpg
周囲の金色と、デカール内部の黄色がマッチしているのが分かるでしょうか。

もしスキャンしたそのままの画像を使ってしまうと、

全く違う色になってしまうのです。。。



ということで、今回は以上です。

皆さんもぜひ自作デカール作りに挑戦してみてください!!

それでは~ノシ

category: ミニプラ ガオイカロス

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。