Admin New entry Up load All archives

旧・のどかな日常~ミニプラ工房~

こちらは旧ブログになります。新ブログはこちら→nodokalife.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

いきなりレビュー! 

お久しぶりです。

こたつ大好きtomoshooです。



今回は久々の更新ということで、

いきなりですが完成品レビューしていこうと思います。




去年製作した過去作品です。
サムネ
なんでまた急にゲキファイヤー!?

と思いの方もいらっしゃると思います。



理由はただ一つ。

好きだからです。




アメコミの主人公のようなたくましい四肢

合体状態、分離状態のクオリティーの高さ

食玩とは思えないほどの可動域




ゲキトージャも好きなのですが、私はこちらのほうがお気に入りです。




ということでまずは主な改修箇所の紹介です。



首関節は後ハメ加工+顎を引くことが出来るように前後機構を追加しています。
DSC02480(2).jpg
胴体と股関節の接続に関しても後ハメ加工を施しています。




こちらは合体時にかぶる帽子的なもの。
DSC02481(2)(2).jpg
劇中や玩具版ではとさか部分が可動するのに、ミニプラではギミックが省略されていました。

ということでいったん切り離して可動軸を追加しています。

先端はプラ板を貼って大型化+鋭角化しています。

白い部分が改修箇所ですね。




サフ直後はこんな感じ
DSC02507(2).jpg
造形の細かさが分かると思います。

ディティールに関してはほとんど手を加えていないんです。



あとは目立つ箇所の肉抜き穴埋めと合わせ目消しくらいですね^^






ということで完成版素立ちです。
IMG_2756(2).jpg
マッシブでスタイル抜群ですね~

いやーほれぼれしますね~笑


上半身は黒+赤、下半身は白を基調としているところもなかなかない配色で面白いです。




胸のファイヤーパターンは、

中心から黄色→オレンジ→赤

のグラデーション塗装で仕上げています。分かるでしょうか?




ゲキレンジャーのロボは全体的に曲線的でマスキングし辛く、塗装は大変だった記憶があります。



しかし可動域は抜群です。
IMG_2758(2).jpg

IMG_2760(2).jpg

IMG_2763(2).jpg
なにやらせても様になります。




大きな拳もかっこいいですね~




ということでお次は分離状態。
IMG_2766(2).jpg




こちらも全体的に良く動きます。
IMG_2767(2).jpg




先ほどの改修を施した帽子ですが、

こんな感じで可動します。

こちらがゲキペンギンのボードに取り付ける時。
IMG_2770(2).jpg

こちらが合体時です。
IMG_2769(2).jpg
わずかな違いなのですが、こだわってみました。



ということで最後は躍動感あふれる感じで
IMG_2771(2).jpg

IMG_2780(2).jpg



以上、ミニプラゲキファイヤーでした。


今後はこんな感じで過去作品も紹介出来たらなあと思っています。

まだまだ紹介出来ていないミニプラは山ほどあるので笑



ざっとみても完成版だけで10体以上はありますね^^;



まあ少しずつ紹介していきます。



それでは~ノシ
スポンサーサイト

category: ミニプラ ゲキファイヤー

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。