Admin New entry Up load All archives

旧・のどかな日常~ミニプラ工房~

こちらは旧ブログになります。新ブログはこちら→nodokalife.com

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ミニプラ・ガオキング完成版レビュー! 

こんばんはtomoshooです。

今回はついに完成したガオキングのレビューです。
サムネ

fgにも投稿していますのでそちらも是非ご覧ください。



そして・・・・



12/18デイリーランキング 総合3位・改造フィギュア2位を獲得しました。

fgのトップページにガオキングの画像が掲載されるなんて感激です!

というかミニプラがトップ3に入ったのは史上初なのではないでしょうか?


これからも頑張ります^^




ということで紹介していこうと思います。

改修箇所は以前の記事や、fgをご覧ください。



素組との比較です。
IMG_2461(2).jpg

IMG_3059(2).jpg

印象が違いすぎてもはや別物です笑



それぞれのパワーアニマルです。
アニマル
こうしてみると迫力があります



まずはガオライオン
IMG_3103(2).jpg
肩関節にあたる部分をロールスイングジョイントに変更していますが、ほとんと違和感はありません。

そして、両前足パーツは製作して頂いたパーツです。

全体と調和するように塗装は慎重に行いました。



お次はガオシャーク。
IMG_3105(2).jpg
主な改修箇所は肉抜き穴埋めと合わせ目消しくらいで、ほとんど弄っていません。なかなか良い出来です。



ガオタイガーです。
IMG_3108(2).jpg
こちらもシャークと同様に合わせ目消しと肉抜き穴埋め程度。



ガオイーグルです。
IMG_3110(2).jpg
こいつは羽の穴をディティールアップパーツで隠しています。

足裏は埋めています。




最後はガオバイソン
IMG_3104(2).jpg
一番いじってます。

ちゃんとタンクモードにも変形可能。
IMG_3112(2).jpg


つまりこんなことも再現可能です。
合体途中
画像下は、変形途中のあれです。

劇中ではこの後、ジャッキアップの掛け声とともに変形していくのですが、私のはただの見せかけです笑



ということで合体してガオキングに
素立ち2
プロポーションを変更して、マッシブな体系に変更しています。



上半身。
上半身
両肩の模様は自作デカールを使用しています。



脚部のアップです。実は頭部だけで10回以上塗り分けをしています。細かな作業で大変でした^^;
IMG_3126(2).jpg
こちらも自作デカールを使用しています。

つまさきの紋章と側面に二か所ある模様です。

側面の模様はクリア下地のデカールを使用することで塗装の金の質感を残しています。



今回使用したデカールはこんな感じ
デカール
左が隠ぺい力の強い白下地、右がクリア下地です。



武器はフィンブレードです。
フィンブレード
こんなポージングが出来るのも大改修を行ったおかげです。




最後は必殺技です。


必殺技
ガオバイソンの頭部パーツを別パーツ化したことでDXやミニプラではできなかった全てのアニマルが正面を向くことが可能になりました。



カラーレシピを載せておきます。実質ただの備忘録なんですけど笑
赤:Ex.ブラック(G)→Ex.シルバー(G)→クリアーレッド(G)
青:Ex.ブラック(G)→Ex.シルバー(G)→クリアーブルー(G)
黄:Ex.ブラック(G)→Ex.シルバー(G)→純色イエロー(C)
黒:Ex.ブラック(G)
金:スターブライトゴールド(G)
銀:Ex.シルバー(G)
メタリックグリーン:GX.メタグリーン(C)
メタリックレッド:GX.メタレッド(C)



ということでレビューは終了です。

色々ありましたが、何とか完成までこぎつけることが出来ました。


今回はたくさんの方々に助けてもらい、そして応援をもらいました。



こんなにたくさんの方に応援されて作るのは生まれて初めてで、

絶対に良い物を作ってやろうと、今までの技術を総動員して製作しました。



少しでもそれを感じてもらえると嬉しいです。

とりあえず次はゴーゴージェットを仕上げていこうと思っています。





あ、何度も聞かれましたがスパ超ガオキングではありませんよ!!!笑


それでは~ノシ

スポンサーサイト

category: ミニプラ ガオキング

CM: 0 TB: 0   

改修ラストスパート 

こんばんは

今朝あられが降っているのを見たtomoshooです。


冷えてきましたね~




今回はガオキングの残りの改修箇所を一気に紹介していきたいと思います。




まあ大体肉抜き穴埋めになるんですけどね笑



どんどん紹介します。


まずはガオバイソンの角の裏側。
IMG_3014(2).jpg
しっかり穴埋め



新造した股関節は、クリアランス調整で幅を削っていたのでその分の肉抜き穴埋め
IMG_3016(2).jpg
裏側も同様に行ってます。




脚部も穴を埋めて元の形に成形し直しました。
IMG_3017(2).jpg



太もも部分はプラ板やポリパテなどを使って穴を埋めています。
IMG_3019(2).jpg
ここが結構面倒くさかったな~




タイヤのディティールがあまりにも貧相だったので、パーツを追加してディティールアップしています。
IMG_3025(2).jpg






足はそれぞれ埋めています。
IMG_3028(2).jpg
ここはパーティングラインが尋常じゃないくらいひどかった記憶があります。





ガオタイガーの顎の穴も埋めています。
IMG_3020(2).jpg
ここ、結構目立つんですよね




地味ですが、足の内側も
IMG_3021(2).jpg

IMG_3022(2).jpg




シャークも顎とひれの不必要な穴を埋めています。
IMG_3023(2).jpg



フィンブレードの内側も埋めています。
IMG_3026(2).jpg




ガオイーグルの足も、内側を穴埋め。
IMG_3024(2).jpg





ガオライオンの後ろ足も埋めています。
IMG_3030(2).jpg
本来だと前足も埋めないといけなかったのですが、新規パーツのおかげで埋めなくて良くなりました^^





とりあえずこんな感じですね^^


長い長い改修も終わり、後は塗装を残すのみとなりました。


せっかく高価なミニプラを徹底的に改修したので

塗装で気を抜くわけにはいきません!!!




高級感を出しつつ、劇中の感じを表現していきたいと思います。





それでは~ノシ

category: ミニプラ ガオキング

CM: 3 TB: 0   

模型裏ブレインの大いなる力!! 

お久しぶりです。

ガオキング真っ最中のtomoshooです。



とりあえずパーツについての一連の流れを紹介します。



先日双葉ちゃん模型裏の質問スレで、「10年前に発売されたミニプラガオライオンの左前脚パーツを紛失し、入手手段が無いためパーツを所有している方で複製が出来る方はいらっしゃいませんか」という内容の投稿を私がしました。するとすぐに、パーツの写真を元にCADで図面を製作して下さる方がいらっしゃいました。以下便宜上CAD氏と呼ばせて下さい。

ふたば1
画像上が元となった写真で、それをもとに作成して下さったCADがしたです。




 CAD氏の製作と同じころに、ミニプラガオキングを所有しており、なおかつ複製の環境も整っている方が複製をして下さると言って下さいました。以下おゆまる氏と呼ばせて下さい。おゆまる氏は本物のパーツをおゆまるで型取りした後にレジンで複製するという方法で複製を行ってもらいました。
 その後に、CAD氏が「4方向から、定規を添えて写真を撮ってほしい」と要望がありました。


ふたば2
その写真をもとに修正を加えたのが画像下です。



ふたば3
CAD氏はさらに製作したパーツのCADを元に金型を作成し、モデラで切り出して金型の金型を製作して下さいました。




その頃、CAD氏が製作したCADを用いて、3D積層式プリンタでパーツを製作してみたいという方がいらっしゃいました。以下積層氏と呼ばせて下さい。最終的にはCAD氏、おゆまる氏、積層氏の三方がパーツ製作をして下さることになりました。




まずはおゆまる氏が製作して下さったパーツです。画像上が今回製作して下さったパーツです。左は上部が欠けているため今回は右のパーツを使用しました。レジンを使用した複製は初めてとのことでしたが、きちんと成形出来ており、気泡やパーティングラインの処理をきちんとすれば、十分に使用できる複製でした。
ふたば4






次は積層氏が製作して下さったパーツです。積層式3Dプリンタはまだまだ試作段階で、今回は実験も兼ねて様々な設定でパーツを製作して下さいました。
IMG_3000(2).jpg



今回製作して頂いたパーツは大まかに2つに分けられます。1つ目は、足裏から高さ方向に積層したものです。左の透明なものは生分解性プラスチック(PLA)で成形したもの、右はABSで成形したものです。いずれもサポート(支柱)材が無いので踵のあたりで形状が崩れています。また軸穴の周辺も成形が上手くいかず歪んでいます。(溶融樹脂が冷却が冷却されきる前に次の層をプリントしてしまっているため)
IMG_3006(2).jpg




次が、寝かせて側面から積層したものになります。こちらは、左が「積層ピッチ0.25、樹脂充填率30% サポート材除去済み」、右が「積層ピッチ0.125、樹脂充填率100% サポート未除去」という環境で製作されたぱーつです。充填率が低いパーツのほうがうねうねしており、充填率の高いパーツはなかまでぎっしり詰まっている感じです。
 今回製作して頂いたパーツは、接続用の軸穴が微妙に小さく、無加工で取り付けることはできませんでした。しかし輪郭にかんしてはCADを高い再現率で再現出来ており、後はうねうねをパテで埋めるなどの工作をすれば十分に使用できるパーツでした。
IMG_3005(2).jpg




最後にCAD氏に製作して頂いたパーツです。金型を見ても分かる通り、CAD氏は両足を2セット、計4本の脚パーツを製作して下さいました。
IMG_2915(2)_20111214201701.jpg




原型との比較です。パーツの精度・軸穴の大きさなど、基本的に文句のつけどころがありません。さらに、(CAD氏は都合上そうなってしまったとおっしゃっていましたが笑)原型では肉抜きされている裏側のディティールまで再現して下さいました。
ふたば5




取り付けたものです。なにしろ10年前のミニプラで、表面もガタガタな原型と比較すると原型のほうが劣っているように思えます。今回は両足分製作して下さったので、思い切って両足取り換えることにしました。
ふたば6




 両足取り付けるとこんな感じ。ここまでの精度で裏側のディティールが再現されたミニプラガオライオンは世界初なのではないでしょうか。
IMG_2931(2).jpg




もちろん変形・合体もしっかりとこなすことが出来ます。
ふたば8




というわけで、パーツ紹介は以上です。今回の一件に関しては、たくさんの方にご協力いただきました。特にCAD氏、おゆまる氏、積層氏の三方には、本当に感謝しています。CAD氏は今回一番労力を割いて頂き、素晴らしいパーツを製作して頂きました。積層氏には本スレ用に各パーツの解説をお願いしたりと、色々迷惑をかけました^^;パーツを送って下さった際には、応援の直筆の手紙まで添えて下さいました。おゆまる氏はパーツ依頼の際にはすぐに依頼を受けて下さり、それまでしたことのなかった複製をわざわざ行ってもらいました。
 私は今までインターネットでここまで親切をされた経験が無かったため、今回の件に関しては単純に驚いていると共に、私もできることなら何かしようという気持ちにさせてくれました。ただただ皆様に感謝しています!!






ほとんどコピペみたいな感じになってしまいましたが、そんなことがありました。

今も、たくさんの人に応援されてガオキングを製作しています。



何とか今年中には完成させたい!!!!

必死に頑張ってます^^



改修箇所の紹介もやっていこうと思っていますのでそちらもよろしくお願いします^^



それでは~ノシ

category: ミニプラ ガオキング

CM: 0 TB: 0   

緊急募集 




やってしまいました…。






ガオライオンの左前脚パーツがいくら探しても出てきません(T_T)





おそらくゴミと一緒に捨ててしまったみたいです・・・。


このブログを見ている方で、どなたかパーツを複製する、又は譲って頂ける方はいらっしゃらないでしょうか?(;O;)





送料・代金はこちらが全額負担します




どうか私に救いの手を・・・

category: ミニプラ ガオキング

CM: 5 TB: 0   

脚部大改修~仮組み 

こんばんは

あっという間に一週間が過ぎてしまったtomoshooです。

そしてもうすぐ12月ですね~




今日も引き続きガオキングの改修を紹介していきます。

今回はついに一番の山場であり難所であった脚部、つまりガオバイソンの改修をしていきたいと思います。

ここに関しては、もう改修というか作り直しレベルで新しくなっており、

あまりうまくは紹介できないとは思いますが、出来る限りで紹介していきたいと思います。

とりあえず改修前の写真です。
IMG_2468(2).jpg

IMG_2486(2).jpg

見事な一体成型です。両足がくっついているなんて近年のミニプラではありえません

可動なんて全くありません。

ということで変形機構を一から見直し、安定したポージングと変形をこなすという大改修を行いました。



改修前と改修後の比較です。
IMG_2568(2).jpg

IMG_2569(2).jpg
右が改修前、左が改修後です。

といってもどこをどう改修したのかは全く分かりませんよね…笑

まずは股関節部分から詳しく
IMG_2570(2).jpg

右が改修前、左が改修後なのですが、

ミニプラデータスハイパーの股関節を流用することで股を開いたポージングを可能にしています。




腰部分はこんな感じに
IMG_2554(2).jpg

まだ肉抜き穴埋めをしていないので貧相な感じですが、これもデータスハイパーの腰部分を改造しています。

合体変形もこなさなければならないため、何度もクリアランス調整を行った結果この形に行きつきました。


変形機構の完全再現は諦めて、ガオバイソンの頭部パーツは差し替えで表現しているため、

股関節に軸を1つ増やすことになりました。写真の白いプラ棒がそれです。




ガオバイソンの頭部パーツはこんな感じにまとめました。
IMG_2556(2).jpg

変形は差し替えで再現します。


裏側はこんな感じ
IMG_2558(2).jpg

差し替え用にポリキャップ接続に変更しています。



腰パーツは可動用にフレキシブルに動くように仕様変更しました。

こっから
IMG_2560(2).jpg

ここまで足の動きに合わせて可動します。
IMG_2561(2).jpg

これで自然なポージングが出来ると願っています笑




脚部はこんな感じ
IMG_2555(2).jpg

一体成型の時の軸は全く使えなくなってしまったため、接続用の軸は全て作り直しました。



これは膝関節にあたる部分です。
IMG_2564(2).jpg

太モモ部分に接続用のプラ棒をとりつけ、脛部分にポリキャップをとりつけています。


脚部を全て展開するとこんな感じ
IMG_2565(2).jpg

タンクモードを再現できるようにしてあります。

でもタンクモードって劇中で一度も出てないんですよね…^^;

わざわざこれ再現する必要なかったかも笑



とても分かりづらい写真+地味な絵ばかりだったのですが、改修はこんな感じです。

まだ肉抜き穴埋めをしていないですし、

これからまたクリアランス調整をするかもしれないので暫定的な感じなのですが

一応形にはなりました。

変形+合体+プロポーションの向上というあまりにも多すぎる制約条件で

どうなることかと思いましたが、なんとか形になってよかったです^^




というわけで両足に改修を施して、一度仮組みしてみました。
IMG_2602(2).jpg

IMG_2601(2).jpg

IMG_2606(2).jpg







かっこえぇ…

さすがガオキング様です。

プロポーションもいい感じにまとまったのではないでしょうか。

このころが懐かしく思えるくらい変わりました笑
IMG_2360(2).jpg



とりあえずこれからは肉抜き穴埋め、合わせ目消し、表面処理と地道な作業が待っています。

いやーでもとりあえず形になるとテンションが上がりますね~^^

それでは~ノシ

category: ミニプラ ガオキング

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。